倉敷の労災上乗せ保険の会社の特長について

2016年2月27日 Author: juokeihbisetuyaku.net

労災保険は労働者が労働の上で怪我をしたり、事故に遭った際にその補償を行う保険であり、一定数以上に従業員を雇用する事業所に於いては必ず加入しなければいけない保険ですが、その保険金額は現在の高騰する補償金額に水準に追い付いていないのが事態です。

その為、労災保険だけでは本人や遺族の要求する水準を満足することができずに紛争となることが多く、企業の資産を圧迫する可能性が高くなっています。

倉敷の根御会社が提供する労災上乗せ保険は、労災保険だけでは要求される補償金額を満足できない場合などに労災保険に上乗せする形で支給される保険です。

ちょうど自動車保険で自賠責保険と任意保険で被害者の補償を満足できるように、労働災害の十分な補償を行うために必要不可欠な保険です。

Comments are closed.