持分譲渡のサポートを受けられる

2016年9月24日 Author: juokeihbisetuyaku.net

中国撤退コンサルタントの株式会社アウトバウンドマネジメントは、日本企業の中国法人のスムーズな撤退をサポートしています

中国では人件費が高騰しているため、日本企業の工場を中国に置くメリットが薄くなってきており、中国からの徹底を考えている日本企業が増えています。

中国からの撤退には中国の法律に沿った手続きが必要となり、株式会社アウトバウンドマネジメントは中国の弁護士を現地パートナーとしているため円滑に手続きを進めることができます。

中国から撤退するためには出資金の持分譲渡と、負債額の清算、債務整理の3つの方法があり、中国政府に最も認められやすいのは持分譲渡の方法です。

持分譲渡は中国法人の出資金を第三者に譲渡する方法で、会社が存続するため所得税の追納や従業員の経済保障の必要がないため最もリスクが少なく中国政府の認許可も得られやすいメリットがあります。

コンサルタントに依頼すると、専門家による譲渡する企業の選定や交渉などのサポートを受けることができます。

Comments are closed.